雪の下敷きになってしまったマイカー

標準

我が家には2台車があります。
その2台は家の目の前に車を止めていたのですが、冬の間除雪をする事になったので家の脇側に車を停めることになったんです。
そこはちょっとだけ屋根の雪が落ちてくるところなので、落ちる場所のちょっと手前に止めていました。
そして落ちてきた雪が車に来ないようまめに除雪していました。
でもたまたま大きな雪の塊が屋根にあることにきがつかずにいたらしく、そのまま一晩停めていたら、
何と夜の気温が高かったらしく、雪が落ちていました。
しかも車のボンネット上に!!!
フロントガラスも屋根もぐしゃっとゆがんでしまっていました。
もう唖然です。
動かすのがやっとのことでした。
寒いので普段はよる雪が落ちることはほとんどありえなかったので、その場所を甘くみてました。
車はもちろん廃車になってしまいました。
実家から譲り受けた大切な車だったので、めちゃくちゃ落ち込みましたが、しょうがない事です。
そして一台では生活が出来ないので、困ったな~と思っていたらまた実家から車を譲り受ける事になりました。
このとき、本当にお父さんとお母さんの優しさに感謝しました。
とっても嬉しかったし、困ったときに助けてくれた事がありがたかったです。
遠くに暮らしていますが、いつも私達の子とを思ってくれているんだな~と実感しています。

パジェロミニはどこまでも走る

標準

今乗っている車はパジェロミニですが、この車は今まで出会った中で一番よく走ります。購入時の走行距離は16万キロでした。
とりあえず予算がないので、いつも利用している中古車屋にお願いして譲っていただきました。
車検は4ヶ月ほどで13万円。この車でこの価格はかなりの格安です。
とりあえず4ヵ月後に車検を通してもう2年乗れればとおもっていたのですが、気がつくと来年7月で丸4年です。2回目の車検が訪れます。
現在の走行距離が20万キロですが、走りに関しては何ら問題はありません。このまま30万キロまで走るのではと思うほど元気です。
実際中古車情報誌などを見ると、この車では20万キロを超えていてもたくさん販売されています。それだけもちの良い車であるといえるでしょう。
来年の車検ではタイミングベルトを交換し、オイル漏れも多少あるのでその箇所を修理して継続する予定です。どこまでも走り続けるのか見てみたいという思いにかられます。
これまでも特段大きな故障はありません。消耗品などの交換はありますが、それ以外は定期的にオイル交換などをするだけです。
たったそれだけのことをするだけで良く走るパジェロミニは所有者も多く人気者です。

消費税を見越した車の購入

標準

a1180_000293

消費税の増税が来年から始まりますが、それに向けて車の買い替えを検討している人も多いのではないでしょうか。
消費税の増税で消費税が増加するのは間違いありませんが、自動車重量税などは今後どうなるかわからない状況です。
下がるという話もあります。そしてエコカー減税もどうなるかわからない状況ですので、新車を考えるなら3月までに購入したほうがいいということになりますが、ここでひとつ落とし穴があります。
それは納入日です。3月に購入しても、3月中で納入できなければならないのです。納入日が4月になれば消費税は8%になってしまいます。
このことを考えると、まだ3ヶ月もあるとはいっていられません。新車の場合は特に時間がかかります。それを考えると、安全なのは1月中ということが言えるでしょう。
納車までに1ヶ月ということは新車では当たり前のことなのです。しかし、1月に購入したからと安心しきってはいけません。必ず3月中に納車できるか確認する必要があります。
せっかく増税を避けて購入するのに、納車が間に合わなくて8%になってしまっては目もあてられません。
消費税だけで判断するのもどうかと思いますが、購入すると決めたら早めに行動しましょう。

コンパクトカーいいですね

標準

今現在軽自動車に乗っていますが、最近コンパクトカーもいいなと思う今日この頃です。
税金面では軽自動車よりも高いですが、燃費のほうは軽自動車よりもいい車が次々に発売されています。
軽自動車よりいいというのはもちろん中古の軽自動車と比べればということです。身近な人でも知っているだけでホンダのフィットに3人乗っています。
彼らが乗る理由はコンパクトなので小回りもきく、そして力もある、なによりかっこいいということです。
これから消費税の増税という問題も浮上しているので、コンパクトカーへの乗り換えを検討しているところでありますが、今現在元気に走っている車を見ると少し手放すのがもったいない気もします。
このような悩みを持つ人は多いのではないでしょうか。
消費税負担を考えてのことではありますが、正直買い換えることがいいことなのかどうか分からないのです。
自動車税の負担が増えるとなると、あまり意味がないような気がします。
最終的には年明けまで車の様子を見て判断しようと思っていますが、買い換えるならコンパクトカーです。
やはり見ていてかっこいいですね。力もありそうです。どうせ買い換えるなら車を楽しみたいと思う今日この頃です。

テスラSを買いたい!

標準

今アメリカ西海岸で最も注目されている会社があります。その名はテスラモーターズ。
私はテスラモーターズのテスラSがとっても欲しいのですが、それには3つの理由があるからです。
ひとつは、この自動車は完全な電気自動車であること。毎日充電する必要がありますが、1回充電すると約500kmを走ることが出来、近場の旅行なら全く問題がありません。
バッテリーを気にすることなく旅行や買い物が出来るため、人気が上昇していいます。
ふたつめは、デザインがとてもいいこと。現代的でスマートで外見はとてもかっこいいです。テスラモーターズはテスラSしか販売していませんが、2014年にはテスラXというより大衆向けに作られたものが発売されます。
日本では東京と大阪に店舗があるだけですが、2014年には福岡にも店舗が出来ると聞いています。
そして最後にみっつめの理由ですが、このテスラモーターズを創業したイーロン・マスクという偉大な人物がいるからです。
イーロン・マスクは時期スティーブ・ジョブズとも言われており、なぜなら様々な共通点があるからです。一社目を創業して大成功を収め、多額の現金を得たことなど。詳しくは書きませんが、調べればたくさんあります。
そいて、イーロン・マスクは次のマーケットは宇宙にあるとして、今現在ロケットを開発しています。壮大なビジョンを持っており、それに人々は魅了されているのかもしれません。
私もその1人です。是非テスラSを入手して、乗ってみたいものです。

ペーパードライバーから運転好きに変わった理由

標準

現在乗っている車はスズキのkei。購入してから10年ぐらいになります。
ただ購入して主に運転していたのは母で、私はほんの2年前まで全く運転しませんでした。
私は2年前までペーパードライバーだったのです。
私自身通勤にはバスを使っていたし、買い物も徒歩圏内に大型スーパーがあるから車が無くても不自由しませんでした。
そんな状態が続いていたのですが、車を通勤に使っていた母が2年前定年退職し、なぜか運転しない私に車を譲ると言い始めました。
もちろんペーパードライバーである私が貰っても宝の持ち腐れ。
いらないと何度も言いましたが、まだ十分に乗れる車だから売るのは忍びない。
だから貰ってくれと何度も言ってくるので、仕方なく貰うことにしました。
貰った以上乗らないと勿体ないので、いやいや運転の練習をやることに。
幸い家の近くに大きな公園があり、そこの駐車場は休日でもすっからかん状態なので、そこで練習しました。
私自身免許を取ってから5年ぐらい経っていましたので、ウインカーの出し方さえ忘れている状態でして、
助手席に乗っていた母からいろいろ言われながら、練習を続けました。
そしてそのうちにだんだん感を取り戻してきて、3時間ほどで普通に運転できるようになりました。
その後は、車の運転にハマってしまい、休日にはドライブばかりしています。
人はふとしたきっかけで変わるものだなあと思いました。