ペーパードライバーから運転好きに変わった理由

標準

現在乗っている車はスズキのkei。購入してから10年ぐらいになります。
ただ購入して主に運転していたのは母で、私はほんの2年前まで全く運転しませんでした。
私は2年前までペーパードライバーだったのです。
私自身通勤にはバスを使っていたし、買い物も徒歩圏内に大型スーパーがあるから車が無くても不自由しませんでした。
そんな状態が続いていたのですが、車を通勤に使っていた母が2年前定年退職し、なぜか運転しない私に車を譲ると言い始めました。
もちろんペーパードライバーである私が貰っても宝の持ち腐れ。
いらないと何度も言いましたが、まだ十分に乗れる車だから売るのは忍びない。
だから貰ってくれと何度も言ってくるので、仕方なく貰うことにしました。
貰った以上乗らないと勿体ないので、いやいや運転の練習をやることに。
幸い家の近くに大きな公園があり、そこの駐車場は休日でもすっからかん状態なので、そこで練習しました。
私自身免許を取ってから5年ぐらい経っていましたので、ウインカーの出し方さえ忘れている状態でして、
助手席に乗っていた母からいろいろ言われながら、練習を続けました。
そしてそのうちにだんだん感を取り戻してきて、3時間ほどで普通に運転できるようになりました。
その後は、車の運転にハマってしまい、休日にはドライブばかりしています。
人はふとしたきっかけで変わるものだなあと思いました。